« F1日本GP 決勝 | トップページ | 富士山こどもの国 »

2008年10月12日 (日)

吉原宿宿場まつり

昨日は吉原宿宿場まつりに行ってきました。朝、雨が降っていたので、どうかなと思いましたが、お祭りが始まる頃には雨も止み、ちょっと暑いくらいのお天気となりました。
よさこい踊ってきましたが、疲れた・・・。昨日はホントに疲れた・・・。腰の調子が思わしくなかったので、衣装着たままがつらかった・・・・。今日は腰が激ヤバ状態ですぅ。
踊るのが1時間おきくらいだったので、案外時間が空いているようで空いていなくて、今年はそんなにいろいろなことを楽しめませんでした。「おにわか」は買えてよかったです。あとは腰痛のせいでそんなに動く気もしなかったし・・・。
Photo Photo_2

Photo_3




大好きな「蒼」の皆さんの演舞を見るためには、走りましたけどね。今回は「南中ソーラン」「響」「絆」の3曲を踊るということだったので、全て見たかったんだけど、「南中ソーラン」だけは自分達の演舞と重なってしまい見れませんでした。「響」は自分達の流し演舞が終わってから全力疾走でステージまで走り、ギリギリ間に合いました。おだっくい祭りで見ることができなかった「響」を見ることができて本当に良かったです。初めて見た「響」の感想。素敵な曲にうまく合わせた振り付けが良かったです。そして、男女それぞれの持ち味を生かした演舞が良かったです。ますます「蒼」の虜です・・。最後の演舞「絆」は私達の演舞の次だったので、これまた踊り疲れてゼイゼイしながら、急いで観客席のほうに回って見ました。これでまた当分「蒼」の演舞を見れないのかと思うと、感慨深い気持ちになりました。彼らの素晴らしさは、若さや力強い踊りだけではないんですよね。どの場所で踊っている子を見ても、それぞれ自分の想いを出して一生懸命踊り、それがチーム一丸の想いにつながっているから、隅から隅までがピシッと決まっている・・。そして踊り以外の態度もしっかりしているから、そういう姿も演舞の中に生きてくる・・。見習わせてもらわなきゃって思います。チームとして踊っているからには 全員の気持ちが一つにならなきゃ続かないと思うんですよね。だれのチームでもない、みんなで作り上げているチームなんですから。「蒼」の皆さんを見ていると、いろいろなことを考えさせられます。
とにかく、「蒼」の皆さんの演舞を吉原で見ることができて、たくさんのパワーをもらえました。受験頑張ってもらって、また「あっぱれ富士」の頃に、この富士の地でお目にかかれたらいいなって思ってます
Photo_4 Photo_5

Photo_6 Photo_7

Photo_8 Photo_9

10 11

12

« F1日本GP 決勝 | トップページ | 富士山こどもの国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉原宿宿場まつり:

« F1日本GP 決勝 | トップページ | 富士山こどもの国 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
生命保険相談屋によるパーツ