« 10月 | トップページ | 日本代表メンバー選出 »

2009年10月 1日 (木)

読書の秋満喫1

Photo さて、涼しくなった秋の夜長、今読んでいるのは、元サッカー選手の北澤豪氏の「サッカーが子供のこころを育てる」です。子供がサッカーをやっているので、ついこういった本に目がいってしまい、買ってしまいました。サッカーでも野球でも何にでも通じる考え方で、勉強になります。
パソコンを夜中までいじってて、日付が変わってから読んだりしているので、次の日眠い眠い・・。でも、読み始めると、楽しくなっちゃうんですよね。
前にもお話しましたが、私は、司書資格を持っていて、元々、本に囲まれた生活が好きなんですよね。だから、わが家は、男の子2人の割には、本が多い家だと思います。長男坊なんかは、小さい頃から結構本を読んでいるので、読解力は優れています。子供の頃から本に触れるのは、とてもいいことだと思いますね。
この秋、皆さんも、ちょっとテレビから離れて、じっくり本を読んでみてはいかがでしょうか?(そうは言っても、秋からのテレビ番組、けっこう面白そうなのがあるんだよねぇぇ)

 静かな夜 ページをめくる 音だけが

« 10月 | トップページ | 日本代表メンバー選出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久しぶりの登場です私も最近、中村俊輔の「夢をかなえるノート」を買ってみました。子供も欲しい!と言っていたので
うちは私が活字嫌いなのが遺悪いのか、読書の習慣があまりありません興味を持って自分から読んでほしいと願う母だが・・・
我が子供 漢字苦手で 本読めず

司書資格ですか・・・
すばらしぃ
私はあらすじを読んで、感想文を書くのは、大の得意でしたが、じっくりゆっくりする行動が大に苦手で、そのくせ昼寝が趣味ときてる
そんなんだから、アルツになったのだと、今頃気づきました。
少しだけど、本にも親しんでおきたいな!と思わせてくれてちゃん、ありがとう

自分が本好きだから勧めるわけではありませんが 子供の頃から本には親しんでおいたほうがいいと思いますよ。
私は 小学校5年のときの担任が 図書の分野に詳しい先生で クラスで読書年齢テストみたいなのをやって その結果によって 先生が その子にあった本を紹介してくれて みんなが自分の読書力に無理のない本を 読んでました。小学校低学年程度の子もいれば 中学生・高校生くらいの子もいましたが 自分にあった本から始めることによって みんな本に親しめるようになりました。
どんな教科も テストも 文章を読んで理解しなければできないことなので 読解力があることは とても大切だそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋満喫1:

« 10月 | トップページ | 日本代表メンバー選出 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
生命保険相談屋によるパーツ