« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

いろいろあった3月でした・・

3月が始まったときには、まさか、こんな1ヶ月になるとは、想像も出来ませんでした。
子供会の仕事も終わり、来年度は、中3、小6をかかえ、頑張っていかなきゃなあと思っていたところへ、大地震、原発事故、計画停電・・・経験したことのない出来事が次から次へと・・・。
日本中が、そして何よりも1人1人が、いろいろなことを考えさせられた3週間だったと思います。
これから、まだまだ大変な日々が続くと思うけど、今広がっている、思いやりとか優しさとか助け合いの気持ちが、ず~っと続いていくといいなって思います。

2011年3月29日 (火)

チャリティーマッチ 

日本代表2-1J選抜
日本中に元気をくれた、いい試合でした。
遠藤も岡崎も、らしいゴールでしたが、やっぱり何と言ってもすごかったのは、キング・カズのゴールでしたね。
彼のタフさは、我々に、まだまだ頑張れるという勇気と希望を感じさせてくれます。
頑張ろう、日本!
みんなで、出来ることを頑張っていきましょう!!

高校野球 日大三VS静清

日大三3-1静清
いい戦いだったとは思うんだけどねえ~。
残念、静清。
夏の甲子園目指して、また頑張れ!

2011年3月25日 (金)

3/25よさこい練習

今夜から、よさこい練習、少しずつ再開です。
お休みしていた間、自主練をしていなかったので、今夜は、踊りも忘れているし、体もキツイしで・・ さらにここ2週間ばかり、腰の調子が非常に悪いし・・・(u_u。)
計画停電などで、使用できる練習場所や時間も限られているので、練習も、今までどおりの感じに戻るまでにはまだまだだと思うけど、またみんなで元気に踊っていけるといいなって思います(゚ー゚)

高校野球 静清VS京都成章

静清9-3京都成章
東海地区代表の静清、気持ちよく勝ちましたね。
良かったです。
次も頑張れ!

2011年3月23日 (水)

春の選抜高校野球

「がんばろう!日本」をキャッチフレーズに、本日開幕した春の選抜高校野球選手権大会。
開催の可否が問われていた大会ですが、私は、開催できたことをうれしく思います。
一生懸命努力を重ねてきた高校球児たちの熱い戦いは、日本中に元気をくれると信じています。
岡山代表、創志学園の野山慎介主将の「私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。・・・・がんばろう、日本。生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。」という選手宣誓、胸にジーンと響きました。
前をじっと見据え、一言一言かみしめるように誓った言葉は、日本中の人々の心に響いたと思います。
かなり自粛された開会式でしたが、とても良い開会式だったと思います。
地元静岡代表、静清高の活躍を期待しているのはもちろんですが、どのチームも精一杯頑張れ!と思います。

2011年3月21日 (月)

輪番停電

東京電力管内では、グループごとに時間を区切って停電を行う、輪番停電が行われています。
電力の具合によって、停電が実施されたり、回避されたりなんですが、富士市では、これまでに2回の停電が実施されました。
夕方から計画停電が初めて実施されるという日の午前中は、懐中電灯やローソク売り場が、ごった返していました・・(とっくに売り切れてはいたんですがね・・)。
時間が決まっているので、電気が消えるという覚悟は出来ているのに、ドキドキしてしまいます。
電気が使えないというのは不便だし仕事には影響があるでしょうが、使いすぎて突然の停電というよりは、みんなで少しずつ不便さを負担し合って何とかなるのなら、しばらくは続けていかなければならないことだろうと思います。
輪番停電が実施されて感じたのは、普段の生活で、いかに電気の無駄遣いをしていたか・・ということです。
これを機に、節電に心がけようと思いました。
そして、無駄な物も、処分していこうと思いました。
今回の地震や放射能漏れ問題で、考えさせられることはたくさんありますね。

2011年3月20日 (日)

買占め

お店の棚から、カップめんやらトイレットペーパーやらお米やら、いろいろなくなっている今の状態、考えなければいけませんね。
電池や懐中電灯などが品切れ、というのは、停電の影響もありわかりますが、現在被災地ではないこの地で、毎日とりあえずは買い物にも行けるわけですから、今までどおりの買い物をしましょうよって思います。
いろいろなことが起きて、もちろん私も不安になり、水などはたくさん買ってしまいましたが、この異常なまでの買占めは、やはりやめたほうがいいですね。
自粛しましょう・・・。

2011年3月19日 (土)

地震

東北地震が起きてから1週間、ブログの更新も1週間ぶりになってしまいましたが、その間に、富士市にも地震が。
15日の夜に起きた、震度5弱の地震は、怖かったです。
某テレビドラマの最終回を見ていて、だんだんクライマックスに・・・と思っていたら、急にドスンと大きな揺れが来て、地震だ!と思ったら、ガタガタと長い揺れが。
2階で1人でテレビを見ていたのですが、部屋には大きなタンスがあり、一応防災対策はしてあるけれども、その下敷きになったら大変だと思い、揺れの中をタンスが倒れてこない方向へ逃げ、体勢を低くして、揺れが収まるのを待ちました。
揺れが収まったら、すぐに寝ている子供たちの部屋へ行き、上着と靴下を履かせて1階へ。
幸いにも、停電にならなかったため(水は止まってしまいましたが)、家族全員集まって、テレビで地震情報を見ていました。
その後は、余震もありましたが、布団には入ろうということで、一通り洋服や懐中電灯などをバックに詰めて枕元におき、布団に入りました。
本当に、怖かったです。
次男坊も、かなり怖かったらしく、地震後は、荷物を抱えて、私達が動くところへついて歩いてました。
突然くる揺れには、やはり何も出来ません。
とにかく、揺れが収まるまでは、自分の身を守ることと、火は必ず消すこと。
それだけは、恐怖の中でもやらないと・・と思いました。
家が壊れても、燃えてしまわなければ、あとから食料や家財道具などは何とか探し出せます。
普段から、火の元には気をつけ、必ずやってくる東海地震に備えて、慌てないような準備をしておきましょう。
今一度、避難用品の確認と、避難場所や連絡方法の確認を。

2011年3月12日 (土)

東北地方太平洋沖地震

こんなに大規模な地震が起きるなんて、そして、津波があんなに怖いものだなんて、ショックでした。
阪神大震災のときにも、かなり衝撃を受けたけれども、それ以上の今までに経験したことのないような大地震が起きて、天災の恐ろしさに改めて震える思いです。
富士市では、震度4ということで、海岸沿いの方は避難し、停電も起きたりしていましたが、大きな被害はなく、私が住んでいる地域では、通常の生活が送れています。
でも、どんどん被害が広がる被災地の状況を見ると、本当に胸が痛みます。
特に、今回の地震では、津波がどれほど恐ろしいか・・・そして、余震の多さと、全国各地が震源となる地震が続くこと・・・交通機関のストップ・・・地震に対しては、十分な知識と備えがあるはずの日本でも、やはり、どうにもならなくなってしまう「怖さ」を感じました。
東海地震も近い将来やってくることは覚悟しなければなりません。
備えだけはしっかりしておかないと、と強く感じました。

~日に日に被害が拡大していき、とても心配です。被災地の方々のご無事と、1日でも早い復興を心から願っています~
 
地震の瞬間ですが、私は、庭で花植えをしていました。
すると、家の周りがピシピシッと鳴り出し、ん?なんだ?と思っているうちに、今度は家全体がカタカタッと鳴り出し、地震?と思った瞬間に、地面も緩やかに揺れているのに気付き、上を見上げると、電線が大きく揺れていました。
目まいかと思えるようなゆっくりな揺れが気味悪かったけれど、家の中に入るのは逆に危険かと思い、車に手を添えながら、揺れの収まるのを待ちました。
家の前には、何台か信号待ちの車が止まっていましたが、運転手さんたちは、全く地震に気付いていない様子でした。
ちょうどその時、友達の車が通りかかり、私に気がついて、「おーい、久しぶり~、何してるの?」なんて、窓を開けて手を振っているので、「地震で今かなり揺れてるよ、電線見てごらん」って言ったんだけど、「走ってると全くわからないよ、じゃあね~」と行ってしまいました。
彼女も、家に帰ってから、地震の大きさに驚いたことでしょう・・。
揺れが収まってから、急いで家に入り、実家の母に電話をして、無事を確認しました。
地震直後は電話もすぐに繋がりましたが、少し経ったら繋がりにくくなり、携帯メールも何時間も経ってから届く感じでした。
地震がきたら外に飛び出すと危ない、と言いますが、私は、もともと外にいたので、そのまま庭の真ん中にいましたが、家の中で一人ぼっちであの揺れが収まるのを待っていたら、怖かっただろうな、と思います。
長男坊は、中学の体育館で、3年生を送る会の真っ最中。それも、長男坊のクラスがステージにあがって、みんなで最後に先輩方に、ありがとうを言おうとした瞬間に揺れだし、急いでその場に座り込んだそうです。そんな中でも、窓の外を見たら、東名高速も揺れていた・・と言っていました。帰りは、先生が付き添って、集団下校でした。
次男坊は、教室のワックスがけを終えたところで、机とイスをを全部廊下に出してあったので、机の下にもぐることも、防災頭巾をかぶることも出来ず、蛍光灯の下から離れてみんなで固まって座っていたそうです。
どんなに訓練していても、災害はいつ、どこで起きるかわかりません。
皆さんは、地震の瞬間、どのような状況でしたか?
どんな場合、どんな対処をしたらいいのか・・・を考えておくためにも、よかったらお聞かせ下さい。

2011年3月 9日 (水)

3/9よさこい練習

年度末で、少年団の会計をまとめていたり、子供会も終わったので、引継ぎ資料をまとめたりしている毎日なので、ブログ更新も忘れていましたが、今年度の様々な行事が無事終了し、ひとまずヤレヤレ・・といったところです。
今夜の練習も、行くのが20時頃になってしまったので、悪魔のQべえが「面倒だから休んじゃえば・・?」とささやいていましたが、天使のQべえが「遅れても頑張ろうよ・・」と後押ししてくれたので、頑張って行きました。
新振りが、とうとう全て習い終えました。
今夜習ったところは、まだしっかり踊りきれていないので、全部通しても、格好良くは決まらないけど、でも、なんかうれしいです。
これからは、きれいに揃うように、一生懸命練習を重ねていかないとね。
まだまだ頑張っていこーー

2011年3月 6日 (日)

J第1節

柏レイソル3-0清水エスパルス
開幕戦は、黒星スタートとなってしまいました。
まさか3点も取られるなんて思ってもいませんでしたが・・・。
1試合くらいで、どうのこうの言っても仕方がないので、徐々に、知将ゴトビの手腕を見せてほしいです。
ホーム開幕戦は大事だぞ!頑張れ、エスパルス!!

2011年3月 3日 (木)

3/2よさこい練習

昨夜は、夕方急に雨が降り、雷も鳴ったりしたので、サッカーはお休みになりました。
そのため、久々に本練に最初から参加できるぞーと思っていたら、長男坊が次の日お弁当だということが発覚し、おかずがなかったので、結局その買い物に行っていたら、19時は過ぎてしまいました・・。
「あっぱれ」2日間で、4曲違う踊りを踊るので、毎回練習しているんだけど、なかなか覚えられないもの、思い出せないものなど、大変です。
あと1ヶ月で、みんなの踊りがキレイに揃うのだろうか・・・?
衣装のほうは、優しいお仲間が、帯を上手に仕上げてくれて、大感謝です!
Qべえの力では、とてもできなかったでしょう・・。
まだ、上着とか、自分で手直ししなきゃいけないんだけど、帯がきれいに出来ているので、あとは何とかなるでしょう。
新振りは、進まなかったので、新振りに関しては、だら~っとした練習になってしまいました。

2011年3月 1日 (火)

3月

あっという間に3月です。
3月は去る・・・で、お別れの季節ですね。
高校は、今日卒業式だったようです。
わが家は、来年、小学校と中学校のW卒業。
良い想い出を残せるよう、あと1年を悔いなく過ごしてほしいです。
私も、何か新しいことに挑戦できるといいなあって思っています。

2/28よさこい練習

前日のお祭りで、ちょっと疲れたので、自主練、どうしようかなあと思ったけど、新振り、イマイチちゃんと踊れていないので、少しだけ練習に行ってきました。
とりあえず、ビデオも見て、振りは覚えたので、価値ありの練習でした。
今度の本練で、新振り、全部終わるかなあ・・。
あっぱれ富士も近づいてきて、新振り、もっともっと練習頑張らないとなあ。。。

梅まつり

日曜日に、地元の梅まつりで踊ってきました。
毎年、荒れた天気での開催となる梅まつり、今年も強風の中での開催となりましたが、お天気は良くて良かったです。
今年の初お祭りで、楽しかったです。
相変わらず、失敗はやらかしてしまいましたが、地元のお祭りは、観客があたたかく見守ってくれるので、いいですね。
連続3曲は、足が痛くなりました・・。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
生命保険相談屋によるパーツ