« 3/9よさこい練習 | トップページ | 地震 »

2011年3月12日 (土)

東北地方太平洋沖地震

こんなに大規模な地震が起きるなんて、そして、津波があんなに怖いものだなんて、ショックでした。
阪神大震災のときにも、かなり衝撃を受けたけれども、それ以上の今までに経験したことのないような大地震が起きて、天災の恐ろしさに改めて震える思いです。
富士市では、震度4ということで、海岸沿いの方は避難し、停電も起きたりしていましたが、大きな被害はなく、私が住んでいる地域では、通常の生活が送れています。
でも、どんどん被害が広がる被災地の状況を見ると、本当に胸が痛みます。
特に、今回の地震では、津波がどれほど恐ろしいか・・・そして、余震の多さと、全国各地が震源となる地震が続くこと・・・交通機関のストップ・・・地震に対しては、十分な知識と備えがあるはずの日本でも、やはり、どうにもならなくなってしまう「怖さ」を感じました。
東海地震も近い将来やってくることは覚悟しなければなりません。
備えだけはしっかりしておかないと、と強く感じました。

~日に日に被害が拡大していき、とても心配です。被災地の方々のご無事と、1日でも早い復興を心から願っています~
 
地震の瞬間ですが、私は、庭で花植えをしていました。
すると、家の周りがピシピシッと鳴り出し、ん?なんだ?と思っているうちに、今度は家全体がカタカタッと鳴り出し、地震?と思った瞬間に、地面も緩やかに揺れているのに気付き、上を見上げると、電線が大きく揺れていました。
目まいかと思えるようなゆっくりな揺れが気味悪かったけれど、家の中に入るのは逆に危険かと思い、車に手を添えながら、揺れの収まるのを待ちました。
家の前には、何台か信号待ちの車が止まっていましたが、運転手さんたちは、全く地震に気付いていない様子でした。
ちょうどその時、友達の車が通りかかり、私に気がついて、「おーい、久しぶり~、何してるの?」なんて、窓を開けて手を振っているので、「地震で今かなり揺れてるよ、電線見てごらん」って言ったんだけど、「走ってると全くわからないよ、じゃあね~」と行ってしまいました。
彼女も、家に帰ってから、地震の大きさに驚いたことでしょう・・。
揺れが収まってから、急いで家に入り、実家の母に電話をして、無事を確認しました。
地震直後は電話もすぐに繋がりましたが、少し経ったら繋がりにくくなり、携帯メールも何時間も経ってから届く感じでした。
地震がきたら外に飛び出すと危ない、と言いますが、私は、もともと外にいたので、そのまま庭の真ん中にいましたが、家の中で一人ぼっちであの揺れが収まるのを待っていたら、怖かっただろうな、と思います。
長男坊は、中学の体育館で、3年生を送る会の真っ最中。それも、長男坊のクラスがステージにあがって、みんなで最後に先輩方に、ありがとうを言おうとした瞬間に揺れだし、急いでその場に座り込んだそうです。そんな中でも、窓の外を見たら、東名高速も揺れていた・・と言っていました。帰りは、先生が付き添って、集団下校でした。
次男坊は、教室のワックスがけを終えたところで、机とイスをを全部廊下に出してあったので、机の下にもぐることも、防災頭巾をかぶることも出来ず、蛍光灯の下から離れてみんなで固まって座っていたそうです。
どんなに訓練していても、災害はいつ、どこで起きるかわかりません。
皆さんは、地震の瞬間、どのような状況でしたか?
どんな場合、どんな対処をしたらいいのか・・・を考えておくためにも、よかったらお聞かせ下さい。

« 3/9よさこい練習 | トップページ | 地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地震とても怖かったです。
私は客先で市内の工場内 築50~年くらいは過ぎている大きな倉庫兼作業所の中にいました。
作業部屋には女子工員の方はいるのですが 私の周りには誰一人いなく 下を向いての作業だったので自分自身がめまいを起こしていると思っていましたが 
なんとなく様子がおかしいと上を眺めると体育館にあるような天井からの吊り下げ式のライトが グワン~グワンとかなりの揺れ
そのうちに女性たちの大きな悲鳴が作業部屋のほうから聞こえてくるではありませんか とにかく工場の屋根が落ちてきませんようにと 願っていました。
すぐに会社に電話を入れましたが すでに携帯からはつながらず一度作業をやめて 会社に戻りとりあえずみんなが無事だったことに安堵しました。

実は主人の大学時代の先輩が 石巻周辺にいて NTTの「171」 の連絡手段を何度かやってはいるのですがいまだに連絡が入っていなく とても心配をしているところです。

行方不明の方々の1日も早い救出を心から祈っております。
 

地震から1週間 いまだ連絡がつかず 安否がわからない方々がいらっしゃることに 心が痛みます。
富士市でも地震が起き 本当に怖かったですが 幸いにも大規模な被害はなく とりあえずは普通の生活が送れていることに ほっとしています。
でも この数日で 地震・原子力発電所・輪番停電・・・と人生の中で経験したことのないようなことが次々と起こり 日本はどうなってしまうんだろうと不安になります。
いろいろな被害を直接受けていない地域に住んでいる私達が しっかりしていかないとダメだなって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

« 3/9よさこい練習 | トップページ | 地震 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
生命保険相談屋によるパーツ